掛軸・額の詳細ページはこちら 掛軸・額のヤフオク!出品リストはこちら
茶道具の詳細ページはこちら 茶道具のヤフオク!出品リストはこちら
骨董・時代物御道具の詳細ページはこちら 骨董・時代物御道具のヤフオク!出品リストはこちら
かわいいこっとうの詳細ページはこちら かわいいこっとうのヤフオク!出品リストはこちら
ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中! 美術品・骨董・工芸品の買取 美術品・骨董・工芸品の修復
Yahoo!ブログ Instagram
オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年3月

『花もだんごも♡』

ただいま店頭では
「花もだんごも♡」
というテーマで、スタイリスト東ゆうなさんが、エントランスをコーディネートしています。img_5_m

今も昔も、きれいなお花とおだんごは
皆だいすきです。
昔の人は衣替えの様に、器も季節ごとに変えていました。
普段の暮らしの中にそこまでの余裕はなかなかありませんが、
花が咲き心踊る季節にはその気分を盛り上げる器を1枚だけでも手に入れて四季を楽しみたいものです。
かわいいモチーフの花瓶は
お花を生けても、飾っておくだけでも
春らしさがあります。
 img_6_m
画像にある蓋付きの壺は、昭和初期に作られました。
釉下彩という珍しい作品で、
釉薬の下に直接顔料で文様を描き、
その上から透明の釉薬をかけ焼き上げた磁器です。
この技法の特徴は、色彩の発色が美しい上に、半永久的に消えません。
いつまでも 変わらず、可愛らしさを楽しめます。
橙の色布で仕立てた色紙掛の「桃」 の書から、花を想像するのも素敵ですね。
東ゆうなさんピックアップアイテム
 img_2_m

印判皿   大正時代頃
540円
現代にも通じるゆるさ加減の、春景色と人物の絵がなんともかわいい小皿です。

 img_3_m

時代もの 七宝文小皿
1,080円
宝尽くし文様の七宝を大きく取りあげて意匠化した雅な小皿です。

 img_4_m

色絵皿 大正時代頃
1,620円
可愛い色彩とはうらはらに、川蝉の動勢の描写が素晴らしい、オールドニッポン(=明治輸出陶磁器)の流れを汲む
小作品です。

 書画 骨董カワイイモノ売場 ( コガンドウ )  店内企画では
スタイリスト東ゆうなさんと共に〝カワイイ暮らし ” をテーマに
日常で使えるこっとうをご紹介しています。
ご期待ください!

季節の掛軸 今井景樹作「桜花遊鳩 」

やわらかな春の日差しがうれしい季節になりました。
本日は、これからの季節の掛軸 今井景樹作「桜花遊鳩 」
をご紹介します。

img_0

今井景樹 (いまい けいじゅ)
三重県生。円山派の今尾景年に学び、実力を買われ一度は養子となりました。
花鳥画を得意とし、特に桜の絵が素晴らしく、『桜の景樹』といわれて
昭和の中頃に一世を風靡した四条派の日本画家です。

img_1

今井景樹作「桜花遊鳩 」
表装サイズ: 縦200× 横48.5cm
本紙サイズ: 縦 123× 横36cm
本紙材質: 絹本
108,000円(税込)

 

秀逸の描写力でほのぼのとした
つがいの鳩を描きながらも
春たけなわの桜の妖しさまで表現した佳品です。

季節の床の間、お部屋の彩りにお使いください。

『春とお花』

待ち遠しかった春が訪れましたね。

ただいま店頭では
「春とお花  」 (2/27水曜日〜3/12火曜日まで )
というテーマで、スタイリスト東ゆうなさんが、エントランスをコーディネートしています。
こちらは 雑誌SAVVYと阪神百貨店 コラボ企画として SAVVY4月号に掲載されています。どうぞお見逃し無く!

img_0

紀州藩御庭焼であった偕楽園焼の作家作品の花器から、北欧デンマーク製のクイストゴーのミルクジャグなど、作られた国も年代も様々なこっとうの器たち。
用途にとらわれず好きな器に好きなお花を飾って春を楽しんでくださいね。

img_1

店内の様子

img_2

年代もののギリシャ製の器。
エキゾチックな花のモチーフ文様が
かわいらしいです

img_3

1908年に金沢に創業した硬質陶器製造会社
NIKKO製の年代ものの器
大ぶりの C/Sに
ヒヤシンスなど球根ものをいけてみても

img_4

梅の花をあしらったレトロなガラスの器に、ほんのり春らしさを感じます