骨董・古美術・ヴィンテージ大特価市 毎月1日こがん堂の日 美術品・骨董・工芸品の買取 baseに美術品・工芸品など多数出品中! ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中! こがん堂の掛軸・床飾り オンラインショップ
掛軸・額の詳細ページはこちら 掛軸・額のヤフオク!出品リストはこちら
茶道具の詳細ページはこちら 茶道具のヤフオク!出品リストはこちら
骨董・時代物御道具の詳細ページはこちら 骨董・時代物御道具のヤフオク!出品リストはこちら
かわいいこっとうの詳細ページはこちら かわいいこっとうのヤフオク!出品リストはこちら
美術品・骨董・工芸品の修復
Instagram ネットショップ Instagram 店舗情報
掛軸・額

菅楯彦「 夏祭 (良宵天神祭) 」

作者:  菅 楯彦

題名: 夏祭 (良宵天神祭)

寸法:表装  縦 195× 横 43.5cm

本紙  縦 112 × 横 41・5cm

価格:   350,000円

ギャラリー

コメント

≪ サイズ ≫(若干の誤差はご了承ください)
表装サイズ:縦 195 × 横 43.5 cm
本紙サイズ:縦 112 × 横 41.5 cm
本紙材質:絹本
軸先材質:陶器
表装:大和表具
茶掛表装(草)

≪ 状態 ≫

尺五立 物故作家掛軸

美品です

≪ 箱行≫
共箱

 

 

菅 楯彦
すが たてひこ
(1878年-1963年)
明治11年、鳥取県鳥取市出身。
大阪美術会会員。大阪市名誉市民。
浪速を愛し、情趣ある浪速風俗画で「最も大阪らしい画家」と呼ばれました。

 

この作品は、大阪の暑い夏の風物詩、天神祭でにぎあう古き良き頃の風景です。

また、この絵は楯彦が黄昏時を描くために独自に創作した「影絵」と当時よばれて大変人気があった画風で、同じテーマによる作品『春宵宣行』を、昭和3年の日仏美術展に出品した際には、フランス政府の買い上げとなりポンピドゥーセンターにおさめられています。

 

 
初夏  盛夏  風俗画  茶道