骨董・古美術・ヴィンテージ大特価市 毎月1日こがん堂の日 美術品・骨董・工芸品の買取 baseに美術品・工芸品など多数出品中! ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中! こがん堂の掛軸・床飾り オンラインショップ
掛軸・額の詳細ページはこちら 掛軸・額のヤフオク!出品リストはこちら
茶道具の詳細ページはこちら 茶道具のヤフオク!出品リストはこちら
骨董・時代物御道具の詳細ページはこちら 骨董・時代物御道具のヤフオク!出品リストはこちら
かわいいこっとうの詳細ページはこちら かわいいこっとうのヤフオク!出品リストはこちら
美術品・骨董・工芸品の修復
Instagram ネットショップ Instagram 店舗情報
掛軸・額

辰本青花  紅葉に鹿

作者: 青花

題名:  紅葉に鹿

寸法:表装  縦 184× 横 38cm

本紙  縦 106 × 横 34.5cm

価格:   税込 99,000円

ギャラリー

コメント

≪ サイズ ≫
表装サイズ: 縦 184 × 横 38 cm
本紙サイズ: 縦 106 × 横 34.5 cm
本紙材質:紙本
軸先材質:陶器

≪ 状態 ≫
新作描き下ろしです

≪ 箱行・鑑定・付属品≫
共箱

 

『奥山に 紅葉踏みわけ鳴く鹿の
声きく時ぞ 秋は悲しき』
百人一首の中にある
猿丸太夫の和歌により、鹿と紅葉はセットで扱われるようになったようです。

また、鹿は餌を見つけると、仲間を呼んで一緒に食べるのだそうです。
その習性からか、古代中国の詩経という詩歌集には『鹿鳴』という詩が客をもてなす宴でうたわれる詩歌として後世に残り、鹿鳴という言葉は、賓客を招いて宴会をする,という意味に使われます。

明治日本の『鹿鳴館』の由来にもなりました。

お客様を招いた席や、料理屋さんにもぴったりの一幅ではないでしょうか。

 

晩秋  茶道  香道  日本画  俳画