骨董・古美術・ヴィンテージ大特価市 毎月1日こがん堂の日 美術品・骨董・工芸品の買取 baseに美術品・工芸品など多数出品中! ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中! オンラインショップにて美術品・工芸品など多数出品中!
掛軸・額の詳細ページはこちら 掛軸・額のヤフオク!出品リストはこちら
茶道具の詳細ページはこちら 茶道具のヤフオク!出品リストはこちら
骨董・時代物御道具の詳細ページはこちら 骨董・時代物御道具のヤフオク!出品リストはこちら
かわいいこっとうの詳細ページはこちら かわいいこっとうのヤフオク!出品リストはこちら
美術品・骨董・工芸品の修復
Instagram ネットショップ Instagram 店舗情報
掛軸・額

須磨対水作 「雪中紅椿 」

作者:  須磨対水

題名: 雪中紅椿

寸法:表装 縦207×横 56.5cm

本紙 縦 122 ×横 42.5cm

価格:850,000円

 

ギャラリー

コメント

須磨対水作 「雪中紅椿 」

作品説明:
≪ サイズ ≫(若干の誤差はご了承ください)
表装サイズ: 縦 207 × 横 56.5 cm
本紙サイズ: 縦 122 × 横 42.5 cm
本紙材質: 絹本
表装:大和表具
三段表装(行)
裂地:一文字・風帯 – 金襴
中廻 – 福寿緞子

≪ 状態 ≫
薄いシミ、ヤケがありますが概ね美品です

≪ 箱行・鑑定・付属品≫
共箱

未だ冬の中、雪中鮮やかに花をつける椿と『春告鳥』の名で呼ばれる鶯を鮮やかな対比で描ききっています。

料亭「吉兆」の名付け親としても知られ、大阪の茶道文化に深く影響を残した須磨対水によるこの作品は、冬の厳しい寒さと寒風の中を颯爽と渡って行く鶯との、独自の緊張感ある構成によって、自然の美と厳しさ、力強い生命力、そして禅的な意味とを生み出している、見事な傑作です。

1991年、池田市立歴史民俗資料館で開催された『市井に生きた画家 須磨対水』回顧展覧会出品作です。