季節もの掛軸とは

季節もの掛軸とは?

四季のおりおりを楽しみ慈しむ。季節を愛でるとはどのようなことでしょうか。自然の事象を受けいれ、共に暮らす。気候にあわせて着衣を備え、旬の食材を頂く。雨風をしのぎ住まいを整える。

日本の美術は住まいから発展したといわれます。風を防ぎ、間仕切りとされた襖や屏風など用と美を兼ね備えたものが多く見受けられますが、掛軸もその中の大切なひとつです。    表装の一部である風帯という部位も、日本では観賞するためのものでしたが、中国では『払燕(フツエン)』と呼ばれ、燕よけのためのものでした。それでも、各部位は、天・月・風など自然界を表す芸術性もあります。

本来、仏画を拝する道具であった掛軸は、その携帯性により仏教の布教に貢献しました。又、それぞれの国の文化と融合し、時を経て自然の風雅を楽しむまでに発展しました。    その過程の中で、目的や用途にあわせ、花鳥画や美人画、山水画、書画など、様々な画題が取り入れられました。

季節にあわせた掛軸は、お選びになるに際し比較的決まり事も少なく、扱い易いものです。画題の時期より少し早めに掛け、潔く引く。早々に新しい季節を迎え入れる。その頃合いなどを見計らえば粋にも風流にもなります。

同じ場所、同じ種から咲く花も、二度と同じ花を咲かせることはありません。一見、まったく同じように見えたとしても、それは時とともにうつろいゆく自然界の事象により変化した別の花です。

花を生ける際、自然の草木の枝ぶりをいかすのは難しいといいます。自然がもたらすありのままの優しさ、厳しさ、寛容さを受け容れ、暮らしに取り入れ、季節の移り変わりを身近に感じて発展してきた日本の文化には、失われてゆくものへの美を知る慈しみに溢れています。

時々の節目を祝い、もてなす心尽くしには、事無く同じ季節を迎えられた喜びを分かち合うお互いへの思いやりがあります。

掛軸を介して、大切な方からの心を受け取り推し量る姿勢は、受け取った方が次の世代に受け渡し伝わっていきます。

掛軸にはその他にも様々な作用があります。見る人の心を静かにまとめ、落ち着かせる。知己を慰め鼓舞することもできます。気持ちを新たにし、律する。思い出を呼び起こし、安らぐこともできます。その世界観は、私たちに何かを悟らせ、人々の目と心を開かせるものです。

海外でもこのコミュニケーションツールとしての役割、リラクゼーションの役割について着目されています。

また、ただ楽しむ。それもよいかもしれません。むしろそれが王道なのかもしれません。

古忨堂は骨董を通して日本のものつくりの文化で育まれた知恵を楽しくお伝えしていきます

このホームページ内に書かれた専門的な内容は、長い間に古忨堂にお越しいただいていた、様々な「道」に精通されているお客様や先生方、また同業の古い先輩方から教わった事が多く書かれています。

他のWEBページに載っていないことも多いかもしれません。

文章内容には誤解が出ないように注意しておりますが、時代や流派、地域などの違いで齟齬もあるのではないかと思います。現在何かの「道」の習得などに励んでいらっしゃる方は、このホームページを含めてWEB上の知識ではなく、直接おしえてくださっている先生のお話をお聞きくださるよう、お願い申し上げます。

直接古忨堂へお越しいただく場合

阪神百貨店梅田本店8階にて、連日午前10時から午後8時まで営業しております。

(1月1日はお休みです。他は阪神百貨店の営業予定日をご確認ください。)

大阪メトロ梅田駅 / 東梅田駅 / 西梅田駅 / 阪神電車・大阪梅田駅 / 阪急電鉄・大阪梅田駅 / JR大阪駅が最寄りです。

阪神百貨店8階 古忨堂への行き方

ネット通販から工芸品や古美術を購入する方法

ページ内に[ 〇〇〇〇〇はこちら ] というボタンがありましたら、そのボタンをクリックするとその内容の古忨堂の商品検索結果があらわれます。画像をクリックできるものは直接その商品ページをご覧いただくことができ、販売サイトから直接お買い求めいただけます。各販売サイトの特典が使用できます。

また、一部の作品は阪神百貨店のRemo Order(リモオーダー)などを利用してご購入もいただけます。

その場合、販売サイトの購入ボタンは押さずに作品ごとにお問い合わせください(ヤフオクの競りあがっている商品、及び¥10,000未満の商品は全てご利用いただけません)。送料は別途かかります。リモオーダーでは阪急阪神百貨店のポイントやカード割引など通常のリモオーダー取引と同じ特典をご利用いただけます。

詳しくは阪神百貨店のホームページもご覧ください。

掛軸の販売はこちら

掛軸・工芸品・古美術品の販売=ご注文依頼の方法

こちらからお問い合わせください。

その際、お探しのお道具類の

使う用途(普段使い、慶事、フォーマルな茶会、収集、など)

使う予定(季節、日時、目的(趣向)、お稽古用、など)他の取り合わせ(茶事・茶会や床飾りなどの場合)

ご予算(わかれば)

など、お教えいただけますと迅速にご対応できます。

掛軸・工芸品・古美術品の買取=売却をご希望の方

tel : 06-6341-1000 までお問い合わせください。

その際、売却希望の作品の画像をお送りいただけると早くご対応可能です。

ジャンルによって必要な画像が違いますので、詳細ページをご覧ください。

詳しくはこちら