骨董・古美術・ヴィンテージ大特価市 毎月1日こがん堂の日 美術品・骨董・工芸品の買取 baseに美術品・工芸品など多数出品中! ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中! こがん堂の掛軸・床飾り オンラインショップ
掛軸・額の詳細ページはこちら 掛軸・額のヤフオク!出品リストはこちら
茶道具の詳細ページはこちら 茶道具のヤフオク!出品リストはこちら
骨董・時代物御道具の詳細ページはこちら 骨董・時代物御道具のヤフオク!出品リストはこちら
かわいいこっとうの詳細ページはこちら かわいいこっとうのヤフオク!出品リストはこちら
美術品・骨董・工芸品の修復
Instagram ネットショップ Instagram 店舗情報
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

只今の阪神店の様子

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

本日は、只今の阪神店の様子をお伝えします(^^♪

 

只今の店内の和物コーナーの様子

染付や赤絵の
100年程前の器が追加されました。

 

 

有田焼 染錦
藤に極楽鳥図
木瓜形皿
昭和初期
(1940年)頃
サイズ 縦13×横15cm 高さ3cm
3,500円

 

 

伊万里 赤絵
長方皿
1840年頃
横20 ×縦12 高さ4cm

15,000円

 

 

 

 

洋食器
ヴィンテージコーナー
の様子


ヴィンテージ
デンマーク
1948年頃
ビングオーグレンダール
花瓶
25,000円 税込

ロイヤルドルトン
ARCADIA
アルカディア
カップ&ソーサー
2,500円 1客  税込

ドイツ ワルサー社
1985年製
VERA WALTHER デザイン
花瓶
25,000円   税込

ロイヤルコペンハーゲン
FAJANCE
トランクウェーバー
カップ&ソーサー
6,300円    税込

フランス
リモージュ
ROCHARD
フルーツプレート
3,000円

 
ぜひ覗いてみてください (*^^*)

 

 

 

2月10日㈮・11日㈯・12日 ㈰ こがん堂の蚤の市を開催します

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

《 こがん堂の蚤の市 》

2023年

2月10日㈮・11日㈯・12日㈰

11時〜18時
場所:古がん堂都島店

 

 

2/10~12の3日間、倉庫がある都島店で蚤の市を開催いたします。

 

倉庫の在庫商品を、この機会に特別価格で販売することになりました!!

 

 

また今回も、代表の漆原が、
美術品・骨董品・古道具の査定だけでなく、
古い字の読み下しや
掛け軸などの修理のご相談、皆様のお家にある、調べたいものに対する質問などに、
予約無しでお答えいたします。
(その場でわかる範囲をお答えいたします。 万一混み合った場合は順にお待ちください。)

 

皆様ぜひいらして下さい。

 

 

都島店住所
大阪市都島区善源寺町1-13-15

電話番号 : 06-6341-1000
電話/FAX : 06-6964-4528

最寄り駅
地下鉄谷町線都島駅
大阪環状線桜ノ宮駅

 

※当店は住宅街の中にあります
近隣の駐車場には限りがございますので、できるだけ最寄りの駅から徒歩でのご来店をお願いします

また、蚤の市期間中は店前での車・バイク・自転車などの駐停車はご遠慮ください

 

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

 

 

2023年

本年も  古がん堂阪神店、都島店をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

阪神百貨店8階
ハローカルチャー5にて開催いたしました
『暮らしを彩る アートとこっとうの器 〜掘り出し物市〜』は、無事に終了しました。

たくさんのお客様にご来場いただけましたことを、心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
次は2月に都島店での蚤の市の予定をしております。
日時などの詳しい内容は後日お知らせいたします。

 

 

古がん堂阪神店、都島店は
通常営業をしておりますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

☆ホームページのメールフォームより

商品について、または買取り、

掛軸の修復のお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

本年もありがとうございました

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

 

本年も、古がん堂をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

 

阪神百貨店・書画骨董売場の古がん堂は、

百貨店に準じまして、新年は1月2日(月・振休)午前9時30分からの営業です。

2023年も一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

画像は
寺田一晃 「南天」
半切立掛軸

南天の鮮やかな赤は、魔除けの色。「なんてん」の語呂から、難を転じて年末を無事に過ごし、新しい春が来ますよう、という思いで掛けられる掛軸です。

 

 

皆様、良いお年をお過ごしくださいませ

 

 

阪神百貨店 8階
ハローカルチャー5にて

12月28日(水曜日)から
2023年1月3日(火曜日)まで

『暮らしを彩る アートとこっとうの器 〜掘り出し物市〜』を開催いたしております。

蚤の市のように、お気に入りのものをお探しに、ぜひいらしてください。

 

 

 

ホームページのメールフォームより

商品について、または買取り、

掛軸の修復のお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

阪神百貨店梅田本店8階 ハローカルチャー5へ 出品の商品

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

 

催事のご案内です yotuba.gif

阪神百貨店梅田本店8階
ハローカルチャー5にて

12月28日(水曜日)から来年の
1月3日(火曜日)まで
『暮らしを彩る アートとこっとうの器 〜掘り出し物市〜』

を開催いたします。

 

お家に飾る絵画や日本画、掛軸の作品、普段から気軽に使いやすい器などをコレクション。

そして、たくさんのご要望をいただきました
“掘り出し物市”を同時開催いたします。

 

 

こちらは出品予定の
靉嘔 「Rainbow New Mountain」

シルクスクリーン

限定200

1975年作

300,000円 税込

です。

 

 

 


お気に入りをお探しに、
ぜひお越しくださいませ

 

 

 

ホームページのメールフォームより

商品について、または買取り、

掛軸の修復のお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡ください。

阪神百貨店梅田本店8階 ハローカルチャー5にて催事のご案内

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

催事のご案内です


阪神百貨店梅田本店8階
ハローカルチャー5にて

12月28日(水曜日)から来年の
1月3日(火曜日)まで
『暮らしを彩る アートとこっとうの器 〜掘り出し物市〜』を

開催いたします。

お家に飾る絵画や日本画、掛軸の作品、普段から気軽に使いやすい器などをコレクション。

同時に、たくさんのご要望をいただきました“掘り出し物市”を開催いたします。

お気に入りをお探しに、ぜひお越しくださいませ

 

クローバーホームページのメールフォームより

商品について、または買取り、

掛軸の修復のお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡ください。

季節の掛軸  浦田正夫  作 「鶴 」のご案内

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

本日は季節の掛け軸

浦田正夫 「鶴 」をご紹介いたします。

浦田正夫「鶴」
太巻付き  尺五立(表装サイズ:縦 209.5 × 横 56 cm)

本紙材質:絹本
表装:大和表具 三段表装(行)
箱行・鑑定・付属品:共箱 二重箱

 

 

〇浦田 正夫(うらた まさお、1910年5月1日 – 1997年11月30日)

日本画家、日本芸術院会員。
熊本県山鹿市生まれ。
浦田家は祖父から続く画家の家系で、伯父に高橋廣湖がいる。
松岡映丘らに師事。東京美術学校日本画科卒。
1973年日展文部大臣賞受賞、1978年日本芸術院賞受賞
1988年芸術院会員。1993年、勲三等瑞宝章受章
代表作に「蔓(かずら)」「松」など。北関東や東北の自然を描いた。

 

 

鶴はアジア全域で尊ばれる吉祥の鳥です。
かなり長命であることや、一生つがいの相手を変えない習性、
また、優雅な動きから特別な鳥であることは今も昔も変わりません。

新しい神聖な気に満ちた旭日とともに描かれた縁起の良い掛け軸を、
お正月または年中掛けとして、どうぞお使いください。

 

クローバーホームページのメールフォームより

商品について、または買取り、

掛軸の修復のお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡ください。

阪神百貨店『冬のクーポン』 が始まりました!❆

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

阪神百貨店『冬のクーポン』が始まりました。

本日11月23日(水.祝)から12月4日(日)までです!

古忨堂は、骨董品・掛軸・茶道具・置物などが15%OFF

外商お得意様 ペルソナカードをご使用で特別ご優待いたします。

迎春の掛け軸、お道具類など、この機会にぜひお買い求め下さい(^^)

 

〇ホームページのメールフォームより

商品について、または買取り、

掛軸の修復のお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡ください。

季節の掛軸   矢野橋村(知道人) 作 「清秋 」のご案内

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

 

本日は季節の掛け軸

矢野橋村(知道人) 作 「清秋 」   をご紹介いたします。

 

 

矢野橋村(知道人)

清秋

尺八横

物故作家掛軸

¥300,000 税込

 

≪ サイズ ≫
表装サイズ: 縦 136 × 横 66 cm
本紙サイズ: 縦 42.5 × 横 51 cm
本紙材質: 絹本
軸先材質: 不明
表装: 大和表具
三段表装(行)

 

 

 

矢野橋村 やのきょうそん

日本画家。愛媛県生。
名は一智、別号に知道人。
永松春洋に師事する。
日本南画院の結成に参加、
また福岡青嵐や洋画家斎藤与里らと私立の大阪美術学校を設立。
南画界の重鎮として活躍し、また大阪の美術振興に貢献した。
日展審査員。芸術院賞受賞。
大阪府芸術賞・大阪市民文化賞受賞。
日本南画院会長。昭和40年(1965)歿、74才。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では鹿は、神様の使いとして神聖な動物とされています。

その由来は古事記で、武甕槌命(タケミカヅチノミコト)に天照大神(アマテラスオオミカミ)の命を伝えに来た
天迦久神(アメノカクノカミ)が鹿神だったことから。

奈良公園に鹿が神聖な生き物として飼われているのも、藤原氏がこの地に春日大社を作った際に
鹿島神社から武甕槌命の御神霊を分霊してもらうのに、白い鹿に乗って一年かけて奈良へやってきたことからです。

古代インドで、お釈迦様が菩提樹の樹の下で最初に説法したのも鹿だったと言われていますね。

後世になっても、七福神の寿老人の使いとされたり、力強い角が縁起物とされたり、
はたまた『鹿』と俸禄の『禄』の読みが同じ『ロク』であることから
金運のご利益が広まったりと、鹿を尊ぶ文化は広がり続けています。

 

この掛軸は秋の清々しい景色の中、2頭の鹿が描かれています。
掛軸に描かれる山水というのは通常、世界を表しています。
なので、この軸は世界の真ん中に神様がいらして
世の中に吉兆を振りまいている、と、いう風にも見れますね。

 

 

クローバーホームページのメールフォームより

商品について、または買取り、

掛軸の修復のお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡ください。

 

阪神みどり会の会報誌「ゆとり散歩」 2022年秋冬号にて ご紹介をしていただきました

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

 

 

 

 

阪神百貨店 阪神みどり会の会報誌
「ゆとり散歩」
2022年秋冬号へ
買い物だけでなくスタッフのコミュニケーションを楽しめるお店として紹介をしていただきました。

これからも益々お客様と楽しく交流をしやすいお店を目指します!

会報誌の表紙に当店の豆皿を何枚か載せていただきました。
手のひらサイズで可愛らしく、日常でも使いやすい人気の豆皿。
骨董を初めて手にする方におすすめです。

作られた時代や図柄、由来などを知っていただきましたら、より一層興味深いものになりますので、

スタッフとの会話をぜひお楽しみください。

 

クローバーホームページのメールフォームより

商品について、または買取り、

掛軸の修復のお問い合わせを承っております。

お気軽にご連絡ください。