掛軸・額の詳細ページはこちら 掛軸・額のヤフオク!出品リストはこちら
茶道具の詳細ページはこちら 茶道具のヤフオク!出品リストはこちら
骨董・時代物御道具の詳細ページはこちら 骨董・時代物御道具のヤフオク!出品リストはこちら
かわいいこっとうの詳細ページはこちら かわいいこっとうのヤフオク!出品リストはこちら
ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中! 美術品・骨董・工芸品の買取 美術品・骨董・工芸品の修復
Yahoo!ブログ Instagram
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

『花もだんごも♡』

ただいま店頭では
「花もだんごも♡」
というテーマで、スタイリスト東ゆうなさんが、エントランスをコーディネートしています。img_5_m

今も昔も、きれいなお花とおだんごは
皆だいすきです。
昔の人は衣替えの様に、器も季節ごとに変えていました。
普段の暮らしの中にそこまでの余裕はなかなかありませんが、
花が咲き心踊る季節にはその気分を盛り上げる器を1枚だけでも手に入れて四季を楽しみたいものです。
かわいいモチーフの花瓶は
お花を生けても、飾っておくだけでも
春らしさがあります。
 img_6_m
画像にある蓋付きの壺は、昭和初期に作られました。
釉下彩という珍しい作品で、
釉薬の下に直接顔料で文様を描き、
その上から透明の釉薬をかけ焼き上げた磁器です。
この技法の特徴は、色彩の発色が美しい上に、半永久的に消えません。
いつまでも 変わらず、可愛らしさを楽しめます。
橙の色布で仕立てた色紙掛の「桃」 の書から、花を想像するのも素敵ですね。
東ゆうなさんピックアップアイテム
 img_2_m

印判皿   大正時代頃
540円
現代にも通じるゆるさ加減の、春景色と人物の絵がなんともかわいい小皿です。

 img_3_m

時代もの 七宝文小皿
1,080円
宝尽くし文様の七宝を大きく取りあげて意匠化した雅な小皿です。

 img_4_m

色絵皿 大正時代頃
1,620円
可愛い色彩とはうらはらに、川蝉の動勢の描写が素晴らしい、オールドニッポン(=明治輸出陶磁器)の流れを汲む
小作品です。

 書画 骨董カワイイモノ売場 ( コガンドウ )  店内企画では
スタイリスト東ゆうなさんと共に〝カワイイ暮らし ” をテーマに
日常で使えるこっとうをご紹介しています。
ご期待ください!

『春とお花』

待ち遠しかった春が訪れましたね。

ただいま店頭では
「春とお花  」 (2/27水曜日〜3/12火曜日まで )
というテーマで、スタイリスト東ゆうなさんが、エントランスをコーディネートしています。
こちらは 雑誌SAVVYと阪神百貨店 コラボ企画として SAVVY4月号に掲載されています。どうぞお見逃し無く!

img_0

紀州藩御庭焼であった偕楽園焼の作家作品の花器から、北欧デンマーク製のクイストゴーのミルクジャグなど、作られた国も年代も様々なこっとうの器たち。
用途にとらわれず好きな器に好きなお花を飾って春を楽しんでくださいね。

img_1

店内の様子

img_2

年代もののギリシャ製の器。
エキゾチックな花のモチーフ文様が
かわいらしいです

img_3

1908年に金沢に創業した硬質陶器製造会社
NIKKO製の年代ものの器
大ぶりの C/Sに
ヒヤシンスなど球根ものをいけてみても

img_4

梅の花をあしらったレトロなガラスの器に、ほんのり春らしさを感じます

『雛〜小さきもの〜』

花のつぼみもふくらみはじめ、春はそこまで来ていますね。

ただいま店頭では「雛〜小さきもの〜」というテーマで、スタイリスト東ゆうなさんが、エントランスをコーディネートしています。

20190214191354_10814894

寒い冬が終わり、かわいらしい花がたくさん咲きはじめる頃の「雛祭り」

古い時代の雛飾りや、小さなお人形、大正時代の手作り小物、ロゼットのような飾り物、器や小色紙など
“雛 ”にちなんだ小さくて珍しいかわいいこっとうをたくさん集めました。

20190214191459_17063228

たとえ雛人形がなくても心をときめかせる乙女な雑貨を春のお花と一緒に飾ってみたり、
普段は引き出しにしまったままのお気に入りを改めて眺めてみたり…
そんな自分流のお雛祭りも素敵ですね。
大人になるとつい忘れがちな、でも本当は女の子であることを喜びあうこの特別な季節を
いつもより少しだけ丁寧に、でも気軽に自由に楽しんでみてはいかがでしょうか。

『バレンタイン フォー ミー』

可愛く美味しいものが大好きな女の子にとって待ちに待ったバレンタインシーズンがやってきました。

ただいま店頭では「バレンタイン フォー ミー」というテーマで、スタイリスト東ゆうなさんがエントランスをコーディネートしています。

20190201164307_17239940

今年の阪神百貨店のバレンタインは『阪神のいちごとチョコフェス2019』が開催中。
女の子が大好きないちごのイベントが盛りだくさんです。

カワイイこっとうでは、いちごモチーフのヴィンテージのブローチ・イヤリングの他、お皿、カップ&ソーサー、小箱、マトリョーシカのお人形などがずらり。

20190201164420_14903518

ヴィンテージアクセサリーとお気に入りのテーブルウェアで特別なチョコレートの季節を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

『時代もの道具市』

12月26日(水)→30日(日)8階催場にて、第23回「時代もの道具市」が開催されます。

 20181220103402_19033272

ご好評をいただいております恒例の道具市。
人間国宝の逸品をはじめ、茶道具・床飾・食器・掛軸・絵画まで幅広く展開いたします。

20181220103518_13264206

また今回スタイリスト東ゆうなさんプロデュース「かわいいヴィンテージ」エリアが初登場!関西の人気雑貨ショップが出店いたします。

最終日は午後4時まで。
是非この機会に、時代もの道具市へお越しくださいませ。

また9階店頭では、新春を彩る様々な作品やカワイイこっとうを多数取り揃えております。
あわせて9階 書画・骨董品売場 古忨堂へお立ち寄りくださいませ。

年末年始のおめでた飾り扇子

 

この度、古がん堂では現代作家応援の一環とした

コラボレーション展開を開始いたしました。

第一弾は阪神百貨店美術画廊でおなじみの
“イレブンガールズアートコレクション”
“薫風展”などで活躍中の若手作家13人による特別企画
《年末年始のおめでた飾り扇子》です。

出品者 (50音順 敬称略)
“イレブンガールズアートコレクション” メンバーより
穴澤和紗  明石恵  彩木ゆかり 井上雅未花 岩井綾女 大塚麻理恵 奥寺正美
國枝愛子 原田愛 松尾彩加 山中あい

“薫風展・他”メンバーより
くぼ田木蓮 斎藤悠紀

店内の様子

img_0_m

img_1_m

 

img_2_m

img_3_m

すべて作家の手による、描きおろしの新作ばかりです。

テーマは「身近なアート作品」ということで、
お値段も1万円台がたくさんございます。

世界に一つしかない、このアートなお扇子をこの機会にぜひお求めください!

『100年前のサンタより』

クリスマスシーズン真っ只中ですね。

今回は「100年前のサンタより」というテーマで、スタイリスト東ゆうなさんがエントランスをコーディネートしています。

 20181212185632_16860756

100年以上昔のものをアンティーク、
それほどは古くないけど、価値あるものをヴィンテージ、
と呼んでいます。

100年間もキレイな状態で残っているなんて…本当に奇跡です。

 20181212185708_19414307

いつの時代でも、持ち主さんが大切にしてきたから
残ることができました。
それを今、手にすることが出来るのは、私達への贈り物ですね。

サンタクロースも長い間、皆の想いによって存在し続けています。これからもずっとです。
アンティークもそうであって欲しいです。

ゆうなさんピックアップアイテム

 20181212185845_13260347

オールドノリタケ
メープルリーフ印カップ
1891〜1915年頃
4,860円

 20181212185933_14510206

ハンドカットグラス
3,240円

 20181212190005_10583689

アメリカ
ホーマーラフリン プレート
2,160円

☆  書画 骨董 カワイイモノ売場 ( コガンドウ )  店内企画は現在雑誌や広告などで活躍する
スタイリスト 東ゆうなさん とのコラボで展開しています東ゆうなさんと共にご紹介する〝カワイイ暮らし ”
どうぞ、ご期待ください!

『キラキラクリスマス』

クリスマスイルミネーションの煌めきが、とてもステキな季節になりましたね。

『キラキラクリスマス』というテーマで、今回もスタイリスト東ゆうなさんがエントランスをコーディネートしています。

20181129183851_11639142

時を超えた、ヴィンテージのアクセサリーたち…
長い年月とびきりの可愛さで女性を魅了し、大事にされてきた証ですね。

少し古い時代に流行っていた コスチュームジュエリーなど、出会うまでのストーリーを想像するのも楽しい時間です。

20181201185246_14031270

誰かが身につけているものとは違う、他では見かけない自分だけのアクセサリーを探しに、ご来店下さいませ。

『麗しの漆』

ただいまこっとう女子企画のテーマは『麗しい漆』です。

今回もエントランスのコーディネートは東ゆうなさんです。

20181114184702_13309318

街は少しずつクリスマスに向けて盛り上がりつつありますが、新しい年を迎える準備もそろそろ始めたい頃ですね。
お屠蘇、おせち、お雑煮にはやはり漆器が一番です。

木材に漆を丁寧に塗り重ねて作られた器は、手に触れた感じがしっとりとして口当たりも優しく、お料理がより美味しく感じられます。

自然の素材のため、使われるほど独特の艶が出てきます。

20181114184758_11909700

蓋つきのお椀、お重箱、小皿、ペン軸までと色んな漆の作品が一堂に勢揃い。
ぜひお気に入りをみつけてください。

 

『 イトシキ民芸 』

20181005160955_18041084

10月3日より、スタイリスト 東ゆうなさんがコーディネートして下さったエントランスのテーマは『イトシキ民芸』です。

誰でも手に取りやすい手作りのおおらかさがある民芸の器。

店頭に並ぶたくさんの中から「これが 好き!」という気持ちでチョイスしてくださったものは、いろんな国の色々な年代の器や現代作家のものなど様々です。

好きな器があるだけで暮しが充実して毎日が楽しい。
そんな日々のときめきを大切にしたいですね。

20181005161126_11299237

出品作家紹介

井上尚之
1975年 熊本生まれ
熊本の小代焼ふもと窯で作陶
民芸の器の代表的な文様であるスリップウェアが特徴です。

河井亮輝
1975年生まれ
民芸運動を牽引した陶芸家・河井寛次郎の甥・河合武一を初代とする南丹窯の三代目です。

相馬 正和
1949年 横浜生まれ
23歳の時沖縄へ渡り、壺屋焼 高江州育男氏に師事。
沖縄民芸に新風を吹き込みました。

蜂谷隆之
1970年 横浜生まれ
23歳の時、輪島 瀬戸国勝氏・宮口一男氏に師事。
現在は栃木県益子にて漆器を制作しています。

輪笠伸好
1970年 東京生まれ、千葉育ち
京都府立陶工訓練校成型科卒業
2001年 千葉県八千代市に独立開窯しました。

それぞれの個性あふれる作品を、この機会にお見逃しなく。

☆  書画 骨董 カワイイモノ売場 ( コガンドウ )  店内企画は現在雑誌や広告などで活躍するスタイリスト 東ゆうなさんとのコラボで展開しています

東ゆうなさんと共にご紹介する〝カワイイ暮らし ”

ご期待ください!