LINEかんたん買取査定
美術品・骨董品の買取
美術品・工芸品の修復
掛軸・額
茶道具
洋食器・和食器
近代工芸作家と骨董・時代物御道具
アクセサリー・ジュエリー
床の間飾り
スタッフ紹介
会社概要
骨董・古美術・ヴィンテージ大特価市 毎月1日こがん堂の日
ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中!
Instagram ネットショップ
Instagram 店舗情報
オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2021年9月23日

季節もの掛軸 五井金水作「秋海棠」のご紹介

ブログをご覧の皆様、
こんにちは。

本日は、

季節もの掛軸
五井金水作「秋海棠」をご紹介します。

 

 

五井金水作「秋海棠」

130,000円

サイズ
全体 縦 218 × 横 49 cm
本紙 縦 120 × 横 36 cm

絹本  共箱 付き

 

 

五井金水(ごい きんすい)

日本画家。明治12年(1879)大阪生。
名は松次郎。久保田桃水・中川蘆月に師事し、四条派画家として活躍しました。

 

 

 

 

 

この赤い花は春に咲く花海棠と似た花を秋につけることから秋海棠と呼ばれました。

日本へ古くにやってきた中国原産の植物です。

 

元々中国では楊貴妃の逸話から海棠と言えば美女を表す代名詞だったようで、

最近でも華流ドラマのタイトルに使われている言葉です。

江戸時代から明治頃までを通して、ハイカラな花の一つだったのでしょう。

 

 

 

 

 

鶉は鳴き声が「ゴキッチョー(=御吉兆)」と聞こえるそうです。

そのために縁起の良い鳥とされ、武士の間では”鶉合わせ”という鳴き声比べの遊びが流行しました。

古代から歌や俳句に詠まれて秋を表す鳥にもなっています。
現代では季節の風情を表すだけの掛物に見えますが、”鶉合わせ”などをやっていた時代を知る世代には、

娘が美しく育って幸多からんことを、奥ゆかしく願う掛軸だとわかるのです。

 

 

 

 

 

 

 

この他にも様々な作品を特別価格にて展示しております。

 

 

クローバーホームページ【お問い合わせ】のメールフォームより

商品についてのご連絡を承っております。

お気軽にお問合せください。