美術品・骨董・工芸品の買取 ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中! baseに美術品・工芸品など多数出品中! オンラインショップにて美術品・工芸品など多数出品中!
掛軸・額の詳細ページはこちら 掛軸・額のヤフオク!出品リストはこちら
茶道具の詳細ページはこちら 茶道具のヤフオク!出品リストはこちら
骨董・時代物御道具の詳細ページはこちら 骨董・時代物御道具のヤフオク!出品リストはこちら
かわいいこっとうの詳細ページはこちら かわいいこっとうのヤフオク!出品リストはこちら
美術品・骨董・工芸品の修復
アメーバブログ Instagram
オフィシャルブログ

季節の掛軸  菅楯彦作 「春宵宣行」ご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は、季節の掛軸
菅楯彦作 「春宵宣行」をご紹介します。

菅楯彦作 「春宵宣行」

240,000 円

サイズ
全体 縦 116 × 横 38 cm
本紙 縦 38 × 横 35.5 cm
(共箱)

菅 楯彦
すが たてひこ
(1878年-1963年)
明治11年、鳥取県鳥取市出身。
大阪美術会会員。大阪市名誉市民。
浪速を愛し、情趣ある浪速風俗画で「最も大阪らしい画家」と呼ばれました。

“ 阪神百貨店スタッフブログ 書画骨董売場 ”2017年6月21日に掲載いたしました、菅楯彦作「 四ツ橋良宵 」
と同じく楯彦が黄昏時を描くために独自に創作した「影絵」と呼ばれるもので、当時は大変な人気がありました。

この「春宵宣行」と同じタイトルの作品は昭和3年の[ 日本フランス美術展 ]に出品され、
同4年のパリ開催の折、フランスでも高い評価を得て政府買い上げとなりました。
現在はポンピドゥーセンターに収蔵されているようです。

穏やかな春の陽気に包まれた人々の
心情までもがが表現されているような、絵画的にレベルが高い逸品です。

この他にも様々な作品を特別価格にて展示しております。

 

クローバーホームページ【お問い合わせ】のメールフォームより

商品についてのご連絡を承っております。

お気軽にお問合せください。