LINEかんたん買取査定
美術品・骨董品の買取
美術品・工芸品の修復
掛軸・額
茶道具
洋食器・和食器
近代工芸作家と骨董・時代物御道具
アクセサリー・ジュエリー
床の間飾り
スタッフ紹介
会社概要
骨董・古美術・ヴィンテージ大特価市 毎月1日こがん堂の日
ヤフオクに美術品・工芸品など多数出品中!
Instagram ネットショップ
Instagram 店舗情報
オフィシャルブログ

季節の掛軸 内田稲葉 画 菅楯彦 賛「ますらお」のご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は、端午の節句などにおすすめの珍しい武者図

「ますらお」をご紹介します。

 

 


 

 



内田稲葉 画 菅楯彦 賛「ますらお」( 防人(さきもり) ・ 万葉集歌賛 )

共箱
120,000 円

 

サイズ
表装    縦 195 × 横 47 cm
本紙 絹本  縦 118 × 横 35.5 cm

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

阪神百貨店スタッフブログ2017年2月8日掲載の「雪の道頓堀」「立雛の図」でもご紹介した内田稲葉の作品です。

 

この作品は、古代の武者、防人を内田稲葉が、師である菅楯彦が、万葉集・高橋虫麻呂の短歌
「千万(ちよろづ)の  軍(いくさ)なりとも  言挙(ことあ)げせず  取りて来ぬべき  士(をのこ=男)とぞ思ふ」
を賛に入れています。

 

どんな困難に対しても黙って立ち向かい成し遂げる、古代も今も変わらない、大丈夫たる男子の姿が託されている作品です。

 

クローバー

ホームページ【お問い合わせ】のメールフォームより

商品についてのご連絡を承っております。

お気軽にお問合せください。